○○寺オンライン五重相伝2023

  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram

浄土宗の大切な儀式(釈迦の教えを知る行)に「五重相伝」があります。

「五重相伝」とは浄土の信仰や念仏を唱える意味を理解し、仏徒としての生き方を深める儀式です。

浄教寺では、○○年ぶりに、令和5年11月3日(金)~7日(火)「五重相伝」を勤めます。念仏の教えを五つに分けて勧戒師(説教師)よりわかりやすく教えていただきます。

本堂に来られるのが困難な方のために、オンラインで参加できる環境を進めております。この機会にご縁を結んでいただきますようお願い申し上げます。

勧戒師(説教師)のご紹介

○○○○ 師 (よみかた)

○○○の紹介文

●五重相伝 実施要項
 

 年 :令和5年(2023年)

月 日:11月3日~7日

時 間:○:○○~○:○○(予定)

​場 所:〒640-8137

    和歌山県和歌山市吹上1丁目6−8

伝灯師:○○○住職

勧誡師:○○○○師

     

参加費:一人 ○万円

贈五重:一霊 ○万円

その他:法名(戒名)授与

※申し込みの際、菩提寺のある方は、必ず菩提寺とご相談の上お申し込みください。